イマココ。子育て主婦の育児ときどきハンドメイド

小2と年中の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

慈善事業をする某団体の戸別訪問と寄付のお願いが違和感だらけ

週末、ほとんど多くの方が一度は耳にしたことがあるのではないかと思う国際的な某団体を名乗る方とインターホンごしに話しました。

話したというか、インターホンが鳴ったから応答しただけ。

・◯◯市と連携して動いている

・戸別訪問で活動の説明と寄付のお願いできた

・時間があればお話したい

この某団体は駅前でいつも街頭広報を行っています・・。だけど、私には戸別訪問に来た方が本当にこの団体の人なのか分からないし詐欺じゃないの?と感じてしまいました。

そもそも大規模マンションでインターホンを長時間占有する(説明は対面だとしても、全住居のインターホン押してるの?)この行為は私にとっては極めて不愉快です。

あたかも市と協力しているような言い回しもどうなのか?

丁重に素早くお断りしました。

30分後に買い物に出掛けたら、まだエントランスのインターホン使ってた。

ものすごく不愉快でした。

個人的意見です。。詐欺なの?違うの?

駅前には色んな団体が活動しています。明らかにあやしい動物保護団体も・・色んな駅で叫んでいるから思い当たる方も多いのでは?

見極める力が必要ですね。

子どもにもしっかり教えていく必要があると思いました。