イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1・年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦のブログ。子育てやハンドメイド、悩みながら毎日を一生懸命に暮らす主婦の雑記ブログです。

インフルエンザA型に感染した我が家の初期症状とその後

息子の幼稚園では正月明けからインフルエンザA型が大流行。

息子のクラスでも欠席する人数が増えていく中で、今まで我が子はインフルエンザになった事が無かったため、今年も上手く逃げ切れるのかなと思っていました。

結局どうだったかというと、1月19日(土)に私と娘が陽性判定。 息子は陰性だったものの内科の先生は「絶対この子もインフルエンザだよ。」と断言し息子もインフルエンザの薬を飲むことになりました。

三人とも症状は軽い方だったと思います(予防接種は受けていました)。

人によって違うと思いますが、我が家のインフルエンザ初期症状と完治までの様子をまとめます。

喉の痛みと咳、頭痛

1月18日(金)、私は喉の痛みと咳と頭痛が寝起きからありました。とにかく忙しい毎日なので風邪を引いただけだと思っていました。ちょうど数日前に風邪の症状で内科の薬を処方されていたので、それを飲みながらマスクをして出かけました。

この時点では全くインフルエンザだと疑いもしていません。娘の通っているリトミックサークルの日だったので午前中はサークルに参加。少し風邪気味だけど、いつもと変わりのない日常です。

夕方、体のだるさが増える。同時に夫の母から感染の報告

夕方になるにつれて、だんだん体がつらくなってきました。少し熱が上がってきた気もするし、体の節々もなんとなく痛い。

そんな時に夫の母からインフルエンザAに感染したと連絡があり、もしや私も?と思い始めました。

数日前に幼稚園のPTA関係で仕事があり、その際に夫の母に娘の子守りをお願いしていたのです。

夫の母も症状は軽く、ちょっとした風邪だと思っていたようです。

悪寒、発熱でぐっすりは眠れず翌朝に受診

夜になるとさすがに体がつらくなり、関節痛や悪寒、発熱。夜中に何度か目を覚ましました。

これはインフルエンザかもしれないと半ば確信を持ちながら近所の内科を受診。案の定インフルエンザA型認定。

初めて鼻に綿棒を突っ込む検査をし、想像してたよりも奥に突っ込まれて「うっ」と声が出ました。。

私が認定された夕方、子ども達も受診

私が内科を受診した後に子ども達も鼻水や咳、少し微熱があったのであやしいなと疑い始めました。

運良く近所の内科は土曜の午後も診療しているので夫に連れて行ってもらい、娘は検査で陽性。

息子は陰性だったものの、先生は「家族の症状と似ているからたぶんインフルエンザだよ」と限りなく黒に近いグレーでほぼ認定という事に。

娘はもちろん、息子もインフルエンザの薬を飲むことになりました。

インフルエンザAになった子ども達の様子

二人とも熱は37度後半、鼻水や咳の症状がありました。

娘は受診した土曜日の夜は発熱で夜はぐっすり寝れていない様子。私にぴったりくっついたり体の上に乗ってきたり、安心感を求めているような状態でした。

息子はわりと元気。私・娘・息子の三人の中では一番元気だったと思います。

以前、息子が高熱の時に奇妙な行動を取ったり笑い出したり、後から調べたら「熱せん妄」の症状だったようですが、今回は心配していたそれはありませんでした。

薬の副作用として心配していた症状はなし。タミフルの服用でベランダから飛び出してしまったり、悲しいニュースを耳にするので親としては怖くなりますし心配ではありました。

幼稚園は三日間お休み

息子は幼稚園に通っています。インフルエンザに感染した場合の登園ルールがあり、息子は陰性ですがほぼインフルエンザであろう・・ということで月曜から水曜までの三日間お休みしました。

ちなみに今年度お休みするのはこれが初めて。幼稚園が大好きな子どもなので休まず通わせてあげたかったけれど、こういった状況なので難しいですね。

処方された薬

子どもの記録がすぐ出てこないのですが、私が処方されたのはゾフルーザ。

「この薬は1回飲めばインフルエンザに対して効き目があります。」そういった説明を内科の先生が言っていたと思います。

その後の経過

インフルエンザを発症から10日ほど経ちました。まだ残っている症状は私・娘・息子ともに咳。

特に息子と娘は夜に咳き込んで、ぱっちり起きてしまう様子はないですがぐっすりは寝ていないような気がします。

インフルエンザの薬を飲み終わった時点で咳が続くため内科を再度受診し、咳の薬をもらってきました。

いま飲んでいる薬を飲み終わったら、咳が続くので再度受診しようかなと考えているところです。咳が長引くのがつらいです。

今後の懸念

今年のインフルエンザAはもう感染済み・・ということで、次はインフルエンザBに感染しないようにしたいです。

息子の園の発表会やサッカー大会、楽しい行事が目白押し。

また子どもの小学校入学や幼稚園入園の準備もあるのでなるべく健康に過ごしたいところ。

早寝早起きが習慣の我が家ですが、風邪はあまりひかない子ども達もインフルエンザにはかかりました。

食事で栄養を取り、しっかり睡眠し、絶対にインフルエンザBにはならないぞ!!と意気込んでいるところです

我が家で使っている予防グッズ

A2care

除菌・消臭効果を期待して我が家で使用しているスプレー。パッケージがシンプルな点も気に入っています。

象印の加湿器

スチーム式加湿器はパワーがあって衛生面でも安心。冬場に使用しています。

見た目がもう少しシンプルだといいのだけど・・いかにも象印!らしい見た目。