イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1・年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦です。育児・handmade・在宅ワークなど何でもありの雑記blogです

勝手に怒っているだけの嫁。怒りへの意識改革したい

小旅行の二日目はサッカーショップ巡りをして、ランチを食べて帰宅しました。

帰宅後、すぐに夫と息子はサッカーをしに出かける。旅行の余韻は!?な彼らに言葉も出ない私。そもそも昨日、息子はなぜかホテルで4時半に起きてしまって夫と近所に散歩に出かけていました。(その後で朝食前にサッカー自主練してる)呆れるほど元気で有難い。

私はなぜか指に何かの棘が刺さってどうしても自分では取れなくて、帰宅したら皮膚科で取ってもらおうと思っていました。夫は一応「○○(娘)も連れて病院いける?」と聞いてきたけど「大丈夫。」で返す。疲れた娘は家で昼寝していたので、4歳の子どもを抱っこ紐して病院に連れていきましたよ。

なんとなく夫に頼りたくなかった。そもそもサッカー練習に娘は絶対に連れていってもらえない。サッカーゲームに行くつもりだったのかな?

癒しの心
私の指に刺さった棘と同じく、棘のある記事なので癒しの写真を。

このモヤモヤがどこから来るのか分からないのだけど、皮膚科の後で娘と公園へ。そのまま近所のショッピングモールへ行き娘と夕飯を食べました。

夫の顔をあまり見たくないと思ってしまい、どうしてそう思ったのかな。今日はそんな気分。

土日、夫が休みの日は息子と夫のスケジュールに振り回されて終わるのでめちゃくちゃ疲れます。

ほぼ別行動なので振り回される事はないはずなんだけど、置いていかれる事に泣き叫ぶ娘をなだめるのも疲れるし、好き勝手な時間に行動して好き勝手に帰ってくる二人にも腹がたつ事が多い。

今は夫が夏休みなので、それがいつもより長く続いてるからモヤモヤ・イライラするんですね。

うちは子ども達が親のスケジュールに合わせて動く子たちではないので、そこは諦めて・・夫と息子には振り回されない、というよりも気にしない事にしたい。

鉄の心を身につけるべし。自分。

ひとまず今日の午後は娘と好き勝手に動きました。娘もめちゃくちゃ意思が強いのでどうしても娘ファーストな行動になりますが、それなりに楽しかった。

帰宅後は夫と話してもイライラせず、お互いが夕飯に何を食べたか報告しあって和やかに過ごせました。要は自分を犠牲にせずに、私は私で好きに生きるのがイライラしないポイントなんだな。

ママの怒りへの意識改革は、無駄な自己犠牲をしないこと。

無理に家族のために何かをしてあげようと思わないこと。