イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1・年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦のブログ。子育てやハンドメイド、悩みながら毎日を一生懸命に暮らす主婦の雑記ブログです。

南海山ちゃんの結婚・・日本中に衝撃を与えた。ちょっと私の結婚の話をしていいですか

今日のミヤネ屋で宮根さんが「日本中に衝撃を与えた」と言っていたけれど、私も南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優ちゃんの結婚には衝撃を受けたというか度肝を抜かれた気持ちになりました。

昨日は朝から仕事(在宅ワーク)を急ピッチで仕上げ、友人と一緒に昼食・・とっても美味しい中華屋さんを見つけてご満悦で帰宅したのですが、たまたま帰宅後にヤフーニュースを見たらニュースが飛び込んできたので美味しかった中華の味が一気に吹き飛んだ気がしましたね。

私はもちろん二人のプライベートな性格も知らないし、知っているのはテレビの中だけの「南海山ちゃん」と「女優:蒼井優」。山ちゃんは私の中では「モテないブサイクキャラ・いじられキャラ・嫌われキャラ」で売っているお笑い芸人さん。でも今まさにミヤネ屋で見ている会見映像の山ちゃんは「優しくて、頼りになる」男の人に見えました。

ちょっと私の結婚の話をしてもいいですか?どうでもいい話ですけど。

夫との出会い

夫とは学生時代に出会いました。成人式の時は付き合っていたので、19歳くらいから付き合いはじめたのかなーと思います。初デートの事も既に忘れてしまっていますが、告白された時の言葉は不思議と頭の中に残っています。

彼氏にはしたくない、と言われていた人

友達には「〇〇は楽しいけど彼氏にはしたくない」と言われていた夫。明るくてお調子者で、声がでかいのでどこにいてもよく分かる。皆を笑わすのが好きなので体をはって笑いをとるようなタイプの人間でした。自分から「皆で遊びに行こう」とか「飲み会しよう」とか、そんなタイプではないのですが笑いは全力で取りに行く人。いつも夫の周りには男友達が自然と集まってきました。

結婚は勢いだ

就職してから、東京(夫)と名古屋(私)で遠距離恋愛を1年半して結婚しました。学生時代には知らなかった世界もあって、新しい出会いもたくさんあるんですよ。夫と別れて他の人と付き合おうかなと思ったこともあります。若かったので遠距離恋愛がつらすぎて泣くことも多かったです・・泣いて泣いて、勢いで結婚しちゃいました。

若かったので、もし結婚してダメだったら離婚すればいいんだと簡単に考えていました。本当に若い上に考えも浅かった・・。

社会人になり、結婚した夫の変化

夫は社会人になり、学生時代に興味の全く無かった「経済学」に興味を持ち始め、たくさんの本を読むようになりました。会社の決算などにも興味を持ち、財務の本も読むようになり・・学生時代の友人が知ったらびっくりすると思います。

結婚して10年以上たって・・

24歳で結婚して、今年で私たち夫婦は37歳になります。10年以上たつけれど、二人の話す内容は学生時代とあまり変わらなかったりします。

子どもがいるので子育てにおいては真剣な会話もしますが、子どもが寝てからはお互いクスッと笑えるネタを放り込んで会話しています。

ほぼ勢いで結婚しましたが、今のところ結婚は正解だったと思います!正解・不正解ではかるものでもないですけど・・ね。