イマココ。子育て主婦の育児ときどきハンドメイド

小2と年中の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

持病のある両親との接触はNGなのか

コロナウイルスが日本で広まりはじめた段階で隣の市に住む義両親とは会わないようにしていました。

高齢者と区分される年齢、健康面も考え・・治療中の病気もあるので余計に気になって。

そんな状態ですが、息子がだいぶ前に学校で書いてきた祖父への手紙を渡しそびれたので届けに行きました。

明るい広場で祖父母と久しぶりの再会

マンション外の広い場所で久々のじいじ・ばあばと少し対面。次は食事も一緒にできるくらいにコロナが落ち着いてたらいいねと話してお別れ。

義両親と会う事は夫にも報告してから出かけましたが、今の状況で正解だったのでしょうか?不要不急と言われれば、そうなんです。

手紙もポストに入れて帰ればいい。ベランダに出てもらえたら遠いけど手を振ることはできる。

でも、義両親に息子や娘の顔を見せたかったんです。短い間でも直接。私のエゴでしょうか。

普段は時々LINEでお互い近況報告や画像を送ったりしているけど、実際に会う方がやっぱりお互い嬉しいのです。

次はまた一ヶ月後に会えるといいな。

子どもの日だったので、おこづかい頂きに行ったみたいになってしまった・・ちゃっかりものの嫁(^^;