イマココ。子育て主婦の育児ときどきハンドメイド

小2と年中の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

楽しいと思う→上手くなりたいと思う、真剣になる

昨日はサッカーチームメイトが誘ってくれて、運動場でボール蹴り。

その前日の練習帰りに子ども同士が話をして、両方パパがお迎えだったので「じゃあ明日遊びましょう。」となったようです。

遊びに行って全然帰ってこないなーと思っていたら、たまたま来ていたチームの父子4家族でミニゲームをして盛り上がってたみたい。

「ああいうのは子どもが楽しいし、やっぱり試合はいいな。」と夫が話していました。子どもが楽しむことを一番に重視する夫らしい発言です。

1年生から5年生まで子ども6人。上のお兄さんとサッカーして遊べるのは息子にとって本当に贅沢でありがたいことです。

昨日一緒にサッカーした子ども達、皆が共通して「サッカーを楽しんでる。」子ども達。向上心も持っています。

どうしても「上手くなってほしい」という親の欲が出てしまうのですが、それよりも前提として「サッカーを楽しむ」そんな環境を親はサポートしていく必要があると思いました。

夫は折りたたみゴールを自転車で運べるか試したいのか、ウキウキしながら出かけていきました。うちの場合は夫がサッカーを心から楽しんでるから息子も楽しんでプレーできているのかもしれません。

父親同士の距離感も適度でほど良いので、今後もミニゲームで盛り上がることがありそうです。