イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1と年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

室内でもサッカー。木製オモチャのスライドサッカーは集中力向上にも一役買うよ

「スライドサッカー」という、木製のサッカーテーブルゲームを夫が買ってきました。

昨日の夜はハマった。私がね(^ ^;)

もちろん息子もハマっています。黙々と集中してくれると親は家での生活が楽で助かる。

「スライドサッカー」

対象年齢は6歳から大人まで

ピースをスライドさせて、サッカーボールを穴に落とす(シュートする)という簡単テーブルゲーム。

小1の息子は問題なくできるけど、4歳の妹は積み木のように間違った遊びをしています。(早くもピース紛失騒ぎが・・) スライドサッカー

難易度はレベル1~6まで見本がありますが、好きに並べてゲームを始めてもいいですね。

私はこういったゲームは得意ではないほうだけど、昨日の夜にレベル6までクリアしたからそんなに難しくないのかも?

難しすぎると子どもはシューンとしてしまうので、我が家には(私にも)ちょうどいいかもしれません。 スライドサッカー説明書

サッカー少年の室内遊びに

寝てもさめてもなサッカー少年にオススメ。 黙々とスライドサッカーにはまります

スライドサッカーには関係ないけど

余談ですが最近、背番号入りのプロクラブチームのユニフォームを着ている少年たちがいたので息子に質問したんです。

背番号は見えるのですが、ネームのローマ字までは距離が遠くて見えないんですよね。

私「あのユニフォーム、どのチームの誰かわかる?」

息子「リバプールの南野(選手)だよ。ママ、あれ分かんねえの?やばいよ。」

私「(言葉遣いよ・・)あっちは?」

息子「シティのサネ。」

さすが息子・・ちょっと面白かったので、これからも息子の記憶力を試してみたいと思います。