イマココ。子育て主婦の育児ときどきハンドメイド

小2と年中の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

キャプテン翼にはまっている息子

息子(小3)がキャプテン翼を読み始めました。

以前、偶然にもアニメの1話がテレビで放送されていたので見せたのですが、確か冒頭のあわや事故のシーンが嫌だったのかさっぱり興味を示しませんでした。

それがだいぶ前の話。

漫画のほうはハマって、夫が本編+ワールドユース編をあっというまにメルカリで揃えてしまいました。中古本なので状態は悪し、今度天日干しせねばと思いつつそのまま。。

息子は「パパ、ハンマチ君って知ってる?」と聞けば、夫は「ソリマチ(反町)だろ。」と返し、そんなたわいもない会話からマニアックな会話までが現在の我が家を占領しています。

私も会話に入らねばーと思い現在3巻。岬くんが翼の学校に転校してきて、若林くんと翼が少し仲良く?なったところまで辿り着きました。

学校までボールを蹴っては登校しないけど、息子はちょっとしたキャプテン翼を感じさせるようなサッカー少年です。技術じゃなくて愛のほうで。

ロベルト本郷はいないけど、我が家には息子と一緒にサッカーを楽しむ夫がいるので…我が家のサッカー少年がどんな成長をするのかなあと思いつつ、そんな最近の息子がはまっているのはキャプテン翼なのでした。

緊急事態宣言があけて、消化できていないトーナメントやら何やらで忙しい週末が続きそうです。

私は根性論は押し付けないのですが、息子が極度の負けず嫌いなのを知っているので「次の◯◯と◆◆は当然1位を目指すよ。」とさらりと息子に話しかけています。

そうなったら嬉しいし、どちらかというと息子にとっては最後で負けた方が今後の起爆剤になるのではと思っています。

実りのある秋にしたいと思います。