イマココ。子育て主婦の育児ときどきハンドメイド

小2と年中の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

寝室に貼られるポスター・・はイブラヒモビッチ

我が家ではほぼ欠かさずワールドサッカーダイジェストを買っているので、付録にポスターがあると大抵どこかに貼られます。

トイレのドアの内側にまで。ね。。

トイレの中でCR7とご対面。最初はなんとなく嫌だったけど慣れました。お風呂から出たらメッシ、気恥ずかしさもはやゼロ。

インモービレは顔がいいから何となく気恥ずかしさもあり。どれもサッカー少年がワクワクするようなスターのポスターです。

昨日は寝室に増えた、イブラヒモビッチに気づく。私とそう年齢変わらない気がしたけれど、まだまだ現役プレーするレジェンドと言ってもいいかも?

プレー中の鬼気迫る顔のポスター、寝る時に落ち着かないんですが・・・。

⭐︎⭐︎

サッカー少年は相変わらずボールとお友達です。古い写真だけど躍動感があって気に入っている写真です。

今日はサッカーの練習試合に夫が連れていきました。動画も撮ってきてくれて見たけど、パスがたくさん出るようになってきて昨年と今年でチーム皆の成長を感じました。

高学年になっても欠けることなく、この子達が一緒にできるといいなあと思いつつ。

試合後の夕食はなるべく色んな食材がとれるように家にあるもの中心で作ったけど、青菜はほとんど手をつけず残念でした。自分の腕のなさ。。

娘は午前中に受けたインフルエンザ予防接種のダメージが気持ちにも体にもきたのか夕方からダラダラしていました。

そんな彼女、なぜか「サッカー朝練する!」と言い出して早朝に公園に付き合わされました。ママご指名。。

なんでも兄の真似する5歳児は考えも突飛でついていくのが大変です。明日もやるー!!と意気込んでいるので怖い。

ちなみにサッカーの練習試合の後、私は息子に決まって「今日は自分が納得するプレーができた?」といったことを聞きます。

彼が自分自身のパフォーマンスをどのくらい発揮できたか、一つは自分でこれは良かったと思えるプレーができたかということなんですが。

良かった点も反省点も息子自身が一番感じているとは思うのですが、言葉にはっきり出して聞きたくなってしまいます。

大抵、うやむやにされますけどね。

今日は「コーナーキック蹴ったらキーパーが取り損ねて入った。あれは珍プレーだった。」が彼の回答でした。

我が子を見て、少し変わってる子だなーとつくづく思います。友達もいないわけではなさそうだし、特に生活で困ってはなさそうだけど・・サッカーへの愛が強すぎる。

新型コロナウイルスの感染状況もまた厳しい。チーム練習ができなかったあの悔しさをまた息子たちが感じてしまうのでしょうか?

もっと大切なことはたくさんあるなかで、一家庭の中での小さな心配です。