イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1・年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦のブログ。子育てやハンドメイド、悩みながら毎日を一生懸命に暮らす主婦の雑記ブログです。

蹴りすぎて壊れたクッションボール。ありがとう!

息子の体の7〜8割はおそらくサッカーで作られている、と思う。そんなサッカー好きの息子(小学一年生)。

習い事はサッカーのみ週5。これについては足を痛めたこともあるので少しやりすぎだと思うのだが、なんにしても本人の希望なので仕方がない。やる気がなければ続かないし、やりたいことを自分で見つけた息子の意思をなるべく尊重してあげたいと私も夫も思っている。

休日は早朝からパパと公園でボール蹴り。(今朝は7時前に家を出て行った。私はそのタイミングで大体起こされる。)少なくとも二時間は帰ってこない。

家でも毎日のようにボール蹴りとサッカーマガジンや選手名鑑の熟読。(時々、自分の試合が始まるからとサッカー部屋へと消えていく)

さすがにマンション内で硬いサッカーボールを蹴るのはご近所迷惑だしガラスも間違いなく割れるので、クッションボールを使って家では練習する息子。

そんな愛用のクッションボール、蹴りすぎてとうとう外の布がはがれました。このボール、元々は夫が昔から持っていたもの。どこでどのようにやってきたのか、もはや思い出せないほど昔のボールらしい。

寿命がやってきたサッカーボール
蹴りすぎて綿のみになったサッカーボール

毎日毎日蹴り続けて綿が出てきたサッカーボール、なぜか綿を捨てる気にはなれずに修復しようと思っている。このボールは息子にとっても私や夫にとっても、とても大事なボールになっている気がするから。「宝物」というほど大げさなものではないのだけど。

サッカーボール、よくよく見ると五角形と六角形の組み合わせで作られていることが分かる。手作りのサッカーボール、作り方を調べてみると五角形が12個、六角形が20個必要になってくるらしい。

壊れる前のサッカーボール、表面は合皮に近い布で作られていた。うちにある綿素材の布で作って仕上がりがどうなるか分からないのだけど、とりあえずやってみようハンドメイド!精神で取り組んでみようと思う。