イマココ。子育て主婦の育児ときどきハンドメイド

小2と年中の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

ボールが1つあれば、どこに行っても遊べるんだよ

息子とサッカーボールはワンセット。

遊べる空間を見つけてはボール遊び。「サッカー上手くなりたい」のはもちろんのこと、その根底にあるのは「ボール蹴りが楽しい」という気持ち。

息子の今のサッカー漬けの日々。全ては幼稚園の自由時間に毎日のように団子になってボールを蹴っていたことから始まっています。

ボールがあればどこへでも行ける

息子は楽しんでサッカーができる環境に感謝しなければいけません。優しいチームコーチにも恵まれて、子どものようにサッカー好きなパパが延々とボール遊びに付き合ってくれる。

サッカーの技術を教えてくれるスクールに毎週通うことも大事かもしれないけど、息子のように遊びの中でも十分に必要なことは覚えることができます。

(たまに息子もクーバーコーチングの単発イベントに遊びに行くことがあります。コーチが元気で毎週通ってもいいなと確かに思うことありますね。息子に毎週通ってみたい?と聞いたことがあるけど「毎週は嫌だ。」と答えました。)

息子のカレンダー。練習やイベントに参加した時に〇アシスト〇ゴールと記録をつけるのが好きなようで・・あのゴールは左足でシュートしただの、キーパーと最後1対1で冷静に決めれただの細かく時々ぶつぶつ話しています。夫も練習試合に出た息子の動きをかなり詳細に細かく覚えてる。他の子の良い動き、成長した点も私に教えてくれる。

なんでこんな記事を書いたというと、kingfisher (id:lightningbolt79)さんの記事に共感することが多かったのです。記事の最後の一文に伝えたい事と私が共感したことが凝縮されている気がします。 footballhajimel.hatenablog.com

私自身はそこまで息子のサッカー遊びに付き合わないのですが(公園には連れていくけど)、たまに金曜日の練習帰りに息子と広場でボール遊びすることがあるんですよね。暗闇サッカー。

私が息子のボールを取りにいって息子がひたすら逃げる追っかけっこ。悔しいけどかわされまくるので、ファール使ってでもボール取りにいく大人げない私。何なら4歳の娘をけしかけてボール奪いにいくセコイ母親。私も本気で楽しんでます。海外サッカーやJリーグの試合を観たり、パパと遊んだ時に覚えてきた小技をここぞとばかりに私で試してくるので・・すっげー腹立ちます。

息子はその遊びがたまらなく好きみたいで・・そんな所からサッカー始めたらいいのかな?と私も思うのです。

ちなみに私は息子が楽しく真剣にサッカーをしている姿を見るのが好きですが、親の欲目もありますので。「本当にうまくなりたいのなら、誰よりも頭使って動くんだよ。ダラダラ練習するのと、真剣に練習するのでは将来の結果が随分違ってくるよ。」と時々話します。”将来の結果”はユースに入るとかプロ選手を目指すとかそういう事ではなく・・息子はゴール数にこだわるタイプなので、たくさんシュートしてゴール決められるといいねって意味です。