イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1と年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦の雑記ブログ。普通の家族ですが、親がひくほどサッカーが好きな息子がいます。

ママと子ども二人でおでかけ。よみうりランドでUFOオリジナル焼きそば作り

年末のとある日、夫は休日デスク担当の出勤日。

さて、何をしようか・・?

子どもと相談した結果、私が子ども二人を連れてほぼ思いつきの「よみうりランド」日帰りを決行してきました。

電車乗り継ぎ片道1時間強。

6歳♂と4歳♀。結構普段から手を焼いているので不安もいっぱいでしたが、子ども達が楽しそうにしているのを見て・・連れてきて良かった!と思えました。

よみうりランドではオリジナルUFOが作れる

前回は息子が興味を示さなかった、オリジナルUFO焼きそば作り。(私、関東に引っ越して初めてペヤングなるものを知り。。関西・近畿圏は日清のUFOのほうが馴染み深いと思ったのですが実際どうなんだろう?よみうりランドに日清のこの施設があるのも、関東にUFOを広く認知してもらうためでは?と勝手に思ったり。

息子は次回も作りたいと満足気。ただカップ焼きそばのことを息子はあまり知らなかったようで、ラーメンを作ったと自宅に帰るまで思っていたそうです。

オリジナルデザインのUFO焼きそば

息子はアトラクションに一人で並んで入るのも平気なタイプなので、娘が身長や年齢制限で難しいアトラクションは息子一人で行かせました。

ハプニングがあるかもしれないけど、まあ・・何事も経験かなと少しドキドキしつつも送り出し。

息子と娘で二人で参加したアトラクションもあり。その際は息子が娘をエスコートしてくれて、いざという時は頼りになる息子。

子ども達の成長を感じつつでしたが、やはりチョロチョロする子ども(特に娘)を連れての遊園地はなかなかハード。

【親と子ふたりできついなと思ったこと】
・子どもが真冬にコートを脱ぎだし私の荷物が増える
・子ども達のやりたいアトラクションが違う、順番ねが聞き入れられない
・急に走り出す(二人とも別の方向に行くと焦る)
・娘からの抱っこ要求、パンパンの荷物と娘・・重い

三人での遊園地、当分は行かなくていいや~と思ったのですが「冬休み、最高の思い出だ!」と息子が行ったので色々と大変だったことが吹っ飛びました。

よみうりランドといえば目玉のイルミネーションをまた見に行きたいなと思います。次は夫も。

もしかしたら、これが今年最後の記事になるかも?今年一年、ありがとうございました!