イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1・年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦のブログ。子育てやハンドメイド、悩みながら毎日を一生懸命に暮らす主婦の雑記ブログです。

【寝る子は育つ?】我が家の小学一年生の就寝時間の記録(2019.7.1〜)

一週間ごとに記録している、小学一年生の息子の就寝時間です。

早寝早起きは子どもの集中力を高め、健康な体を作る…のだと信じて子ども達の早寝早起きを実践しています。

息子が幼稚園の頃は18時半〜19時に就寝するという生活を続けていました。(元々は元気すぎる息子を早く寝かせようと思って、早寝早起きを始めました。)

▽記録をつけようと思った経緯はコチラ
元々はネントレに強い関心を持っていて、それが早寝早起きに繋がりました。 www.imacocco-teane.com

  • 月曜〜日曜までの一週間ごと
  • 基本的に小学一年生息子の就寝時間(幼稚園の娘は息子とほぼ同じリズムのため、カウントせず)
  • 起床時間は5時〜6時の間

7月1日(月)〜就寝時間

◼️7/1(月)20時10分
◼️7/2(火)20時30分
◼️7/3(水)19時30分
◼️7/4(木)19時30分
◼️7/5(金)19時50分
◼️7/6(土)21時00分
◼️7/7(日)20時00分

一週間の感想ほか

7/6(土)の就寝時間が21時だったのは、浦和レッズの試合をテレビ観戦していたから。この試合でFW興梠慎三選手がクラブのJ1通算得点数で記録を塗り替えて歴代単独トップになる・・レッズファンにとっては記憶に残る試合になったのではないでしょうか?

21時に寝たとして6時までは寝て欲しいのですが・・翌日起きたのは5時台でした。睡眠時間をしっかりと確保したいので、21時まで起きているのはちょっと嫌だなと思いつつ。

今週は寝る前に絵本を読む機会が先週より多く、毎日絵本を読んで寝ていた頃を思い出しました。絵本を読む機会が減ってしまったので、今後意識して寝る前に取り入れていきたいと思います。