イマココ〜子育て主婦の育児ときどきハンドメイド〜

小1・年少の兄妹を育てる在宅ワーカー主婦のブログ。子育てやハンドメイド、悩みながら毎日を一生懸命に暮らす主婦の雑記ブログです。

息子よ、お前は何を目指してるのか?

小学生一年生の息子の世界は、サッカー一色。

とある日の彼の読書について。 サッカー雑誌

解説しましょう。
リーガ・エスパニョーラのデータファイル。それも2014〜2015シーズン。

我が家には夫と息子が主にブックオフで集めた、過去数年分のこういったサッカー雑誌があるんです。100円とか200円とか、息子にとってはお宝雑誌が格安。

息子はそれを見て、好きなチームのフォーメーションを研究したり年間の試合データを見て色々と考えを巡らせているんです。現在だけでなく、過去分も。

ほんっとに変わり者だと思う!!

いつもドタバタ騒がしい息子が静かな時は、大体こういった雑誌を三冊くらい並べて見比べたりしています。

サッカーの順位表とかは大体「勝点」「失点」などのようにお決まりの項目があるので、順位表はほぼ読めていると思います。

計算は割と得意そうに見える息子、次にこのチームが負けてこのチームが勝ったら勝点いくつだから…ブツブツブツとJリーグの順位表もよく眺めています。(夫の日経新聞のスポーツ欄、リビングに息子がよくほりっぱなしにしています)

夫が「残念ながら海外選手の名前は俺より(息子の方が)詳しくなってきた」とつぶやいていました。

古い雑誌もDVDも観るので、引退した選手の名前もよく知ってるんですよね。子どもなので記憶力も抜群。

そんなに夢中になれるって凄いな息子!と思うのですが、内容が濃すぎてちょっとついてけないわと思う自分もいます。

そこまで好きなら、もう仕事はサッカー関連にすればいいと思うのですが…夫に聞いたら、土曜日に出先で七夕の飾りを二箇所みつけたらしく「さっかーせんしゅになりたい」と書いたそうなのです。

やっぱりそうだよね。

サッカーやってる子どもはそう書くよね。今の息子を見る限りはチームの分析スタッフが向いている気がするのですが…。

息子よ、君は何になるのかな。

娘はプリンセスソフィアになりたいそうです。